格安!ネット通販でモーニングアフターピル(緊急避妊ピル)を購入

2017年6月25日

ピル

「しまった、コンドームが破れた・・」

こんなことってありませんか?滅多にないことですが、私は経験があります。そんな時に役立つモーニングアフターピルの紹介です。


モーニングアフターピル(緊急避妊ピル)の購入はこちらから

モーニングアフターピルは高い

コンドームが破れるお互い酔った勢いで生でしてしまったなど、「妊娠したらやばい!」という時ありますよね。

しかも、こういう時に限って危険日だったりします。こういうとき、妊娠したくないならモーニングアフターピルを飲むのが正解でしょう。

でもモーニングアフターピルって高いんですよね。。保険が効かないので、病院によっては1万円とか2万円とかかかります。非常に高額です。

しかも、土日だったりすると病院はやっていません。平日だったとしても、仕事があると病院に行くのが大変ですよね。

こういう時のために、私はあらかじめ、ネットでモーニングアフターピルを購入しておくことにしました。

ネットだと安い!

海外からアフターピルを個人輸入すると、1錠1,200円くらいです。(ちなみに10錠だと4,500円と更にオトク)

このくらいの値段なら、「万が一のために、あらかじめ買っておこう!」と思える値段ですね。慌てて平日を待って病院に行き2万円払うよりも、便利だと私は思っています。

もちろん日本で手に入るものと成分は同じです。現在日本で最も一般的なモーニングアフターピル「ノルレボ」の中身は「レボノルゲストレル」という成分が1.5mg入っているのですが、海外のものも同じです。

海外からの個人輸入という形になりますが、普通のネット通販と変わりません。なおこちらの商品は女性名義でないと購入できませんのでご注意下さい。(個人輸入は、使用する本人でないと購入できないことになっているため)

購入方法に関しては ネットでED治療薬バリフ(レビトラのジェネリック)を買ってみたよ もご覧ください。


モーニングアフターピル(緊急避妊ピル)の購入はこちらから

使い方

万が一のことがあったら、行為後72時間以内にレボノルゲストレル1.5mgを1回飲みます。早ければ早いほど避妊確率が高いようです。

なお、避妊確率は100%ではありません。不正出血など、副作用にも注意して下さいね。

参考:レボノルゲストレル:ノルレボ

あくまで緊急避妊!副作用に注意

さて、ネット上の口コミを見ると、まるで低用量ピル代わりに日常的にこの緊急避妊ピルを飲んでいる人がいるようですが、、とてもオススメできません。これはあくまで緊急用なので、日常的に飲むべきではありませんよ。副作用も大きいですし、通常の低用量ピルをおすすめします。

「万が一ゴムが破れた時のため」にあらかじめ買っておくと便利な一品です。購入はこちらから。


モーニングアフターピル(緊急避妊ピル)の購入はこちらから