毎日飲まなくてOK、貼るだけで簡単に避妊!海外で話題の避妊パッチEvra

2017年4月14日

Evra

日本で有名な避妊方法といったら、コンドームか低用量ピルですよね。(外出しとか安全日もありますが、成功率は低いので、、)

今回は、これに変わる避妊方法、「避妊パッチ」について書いてみます。

避妊パッチEvra


避妊パッチEvraの購入はこちらから

避妊パッチとは、「皮膚に貼るだけで避妊できる」という魔法のような商品です。しかも効果はピルとほとんど変わらないと言うから驚きです・・!

日本で確実な避妊をしたいならピルがありますが、ピルって面倒なんですよね。

  • 毎日ピルの錠剤を飲まなければならない
  • 飲み忘れたら避妊効果がなくなる!

ですが、避妊パッチなら少しズボラな人でも簡単に避妊ができます。なにせ1週間に1度貼ればOKだからです。

日本では避妊パッチは売られておりませんが、海外では売られています。

使い方

28日(4週間)を1サイクルとして、毎週、同じ曜日に新しいパッチを1枚使用します。
上腕外側、腹部、臀部にパッチをお貼りください。
第4週目は休薬期間ですので、パッチを貼らないでください。

使い方は、毎週パッチを貼るだけです。お尻に貼ればいいので目立ちませんね。この商品はお風呂に入っても取れにくいようです。

貼り始める日はピルと同様、生理が始まった日からです。

本当に効果あるの?

でも、「貼るだけで避妊できる」って、少し心配になりますよね。「本当に効果あるの?」

ですが、避妊パッチは、低用量ピルと同じだけの効果があると言われています。英語版Wikipediaにも、このように書いてあります。

避妊

販売ページには利用者の口コミもありますので、ぜひ見てみて下さい。

なんで避妊できるの?

セックス

避妊パッチは、ピルと同じように女性ホルモン(黄体ホルモンと卵胞ホルモン)が入っています。

このホルモンが、皮膚に貼られたパッチから少しずつ体内に吸収されて、ピルと同じような効果を発揮するのです。

避妊パッチのデメリット

便利なことばかりの避妊パッチですが、少しだけデメリットもあります。

皮膚がかぶれることがある

皮膚に貼り付けるので、人によってはかぶれることがあるようです。もちろん、問題ない人もいます。

1週間に1度貼り替える

ピルのように毎日ではないのでそんなに大変でないですが、1週間に1度は張り替える必要があります。

面倒といえば面倒です。

汚れる

ケガをしたときバンソウコウを貼ると汚れますよね?粘着成分にホコリとかがついて、、

避妊パッチも同じように汚れてしまうようです。

試してみてはいかが?

「ピルを毎日飲むなんてできない!」という人は、試してみてはいかがでしょうか。

購入はこちらから可能です。


避妊パッチEvraの購入はこちらから