毎日飲まなくても中に入れるだけで簡単避妊!避妊リング・ヌーバリング

2017年4月14日

完璧な避妊をしたい時に低用量ピルは便利ですが、ピルの大敵は「飲み忘れ」ですよね。

ピルは、毎日毎日、同じ時間に飲まなければならないので、几帳面でない人にはかなり辛いです。しかも、飲み忘れてしまったら避妊効果がなくなってしまうのが、なおさら辛いです。。

外出するときにはピルを持ち歩かなければなりませんし、万が一ピルを落としてしまったら、、

今回は、この問題を解消する方法、避妊リング(商品名はヌーバリング)について書いてみます。

避妊リングの効果


避妊リング(ヌーバリング)の購入はこちらから

避妊リングとは、ピルと同程度の効果がある避妊方法です。リング状になっている製品を膣内に入れておくと、その間ずっと避妊が可能というものです。

効果は3週間です。3週間入れっぱなしでOKです。3週間たったあと取り出し、1週間休むというピルと同じようなスケジュールで使用します。

海外では普通に売られているのですが、残念ながらまだ日本では売られていません。

毎日飲まなくてもOK!手軽な避妊

セックス

避妊リングは、1度膣内に入れれば3週間有効です。ピルのように毎日飲まなくて良いので、とても便利ですね。

なんで避妊できるの?ヌーバリングの効果

避妊リングを膣内に入れると、ピルと同じようにホルモン(黄体ホルモンと卵胞ホルモン)が持続的に体内に吸収され、妊娠を防ぎます。

本当に避妊できるの?

ピルと同じように、ホルモンを使って妊娠を防いでいるので、同程度の効果があります。英語版Wikipediaにも、このように書いてあります。

成功率

ヌーバリングの使い方

使い方はシンプルです。

Nuvaringは3週間装着して使用します。装着した日時からちょうど3週間後に取り外すようにしてください。例えば、月曜午前8時に装着したのであれば、ちょうどその3週間後の月曜午前8時に取り外してください。

新しいNuvaringを再装着する場合は、取り出してから1週間(7日)後、取り出した日と同じ曜日の同じ時間に行います。

ピルと同様に、最初の1週間は避妊効果がないので注意してくださいね。

避妊リングのデメリット

便利なことばかりの避妊リングですが、少しだけデメリットがあります。

中に入れるのと、取り出すのが大変

膣の奥の方まで入れなければなりませんので、入れる時・取り出す時、どちらも工夫が必要です。人によっては、慣れるまで違和感があるかもしれません。

取り出すのを忘れる

3週間も入れっぱなしにしておくので、人によっては3週間後に取り出すのを忘れてしまうようです、笑

セックスの時の違和感(男性側)

膣内にリングがあるので、男性によってはセックス中に違和感があるようです。

購入はこちらから

「ピルを毎日飲むなんてできない!」という方は、試してみてはいかがでしょうか。

気になる方、購入はこちらからどうぞ!


避妊リング(ヌーバリング)の購入はこちらから