テストジャック、テストステロンを増やす最強のサプリメントを比較!

2017年7月9日

テストジャック

iHerbで手に入る、ED・勃起力・中折れに役立つ栄養・サプリメントにも記載しましたが、

iHerbで売っているテストジャックというサプリメントが、テストステロンを増やすのにかなり効果的だったのでレビューを書いてみます。

テストジャックとは?

テストジャック
テストジャック200をiHerbでチェックする

テストジャックとは、アメリカの有名なサプリメントメーカー NOW FOODS(ナウフーズ)が販売している、テストステロン増加のためのサプリメントです。薬ではないので、副作用も少なそうで安心ですね。

テストステロンは勃起にも不可欠なホルモンです。テストステロンが減ると勃起しなくなったり、男性型更年期障害になったりします。詳しくはこちらの記事もご覧ください。

テストジャックの効果

テストジャックを飲むことで、テストステロンの濃度が上昇することが期待されます。テストステロンが上昇すると、こんな効果があります。

集中力・やる気が増す

テストステロンが上昇すると、集中力が増します

テストステロンが減少する(男性型更年期障害など)と、うつ状態になるなど、思考にも影響が出てしまいます。

性的な効果

男性ホルモンであるテストステロンの濃度が増えると、勃起力など性的能力が増します。簡単にいうとオスになります。女性にもモテるようになるとか!

筋肉や骨格が発達する

テストステロンの効果で、筋肉や骨格が発達します。筋トレの際にこのテストジャックを飲む人もいるそうですね。

テストジャックの種類

テストジャックには現在、テストジャック100テストジャック200テストジャック300の3種類があります。

テストジャック100、200、300の違い

テストジャック100テストジャック200テストジャック300の違いはその成分です。

かなり成分に違いがあるのですが、私のオススメはテストジャック200です。

それでは、早速その違いを比較すると共に、中身を紹介していきましょう。

※この記事で貼り付けているiHerbのリンクには、私の紹介コード「HIG1534」が入っています。紹介コードを利用するとお互いに5%割引になるので、ぜひ利用してみて下さい。

テストジャック200

テストジャック
テストジャック200をiHerbでチェックする

まずは最もおすすめ、テストジャック200です。

オススメの理由は、日本では手に入りにくいテストステロンを増やす成分がこれでもか!というぐらい入っているからです。しかも値段も安い!

中身を見てみましょう。

内容(日本語簡訳) 1回あたり内容量 内容(英語)
トンカットアリ 200 mg Tongkat Ali (Root) (Eurycoma longifolia Jack Extract)
マカ 500 mg Organic Maca Root (Lepidium meyenii) (6:1 Concentrate)
ホーニーゴートウィード 250 mg Epimedium Extract (Horny Goat Weed)
(Aerial Parts/Leaf) (Epimedium brevicornum) (min. 3% Icariin)
トリビュラス 250 mg Tribulus terrestris Extract (Fruit)
朝鮮人参 75 mg American Ginseng Root (Panax quinquefolium)
朝鮮人参 75 mg Panax Ginseng Root (Panax ginseng)
ムイアプラマ 50 mg Muira Puama (Ptychopetalum olacoides) (Root/Stem)
(12:1 Concentrate)

テストジャック200の成分

色々な成分が入っていますが、トンカットアリマカ朝鮮人参など、日本でも有名な成分が入っていますね。

ちょっと日本ではなじみのない成分も入っていますので、詳しく紹介してみます。

ホーニーゴートウィード

ホーニーゴートウィードはイカリ草とも呼ばれる植物で、淫羊霍(いんようかく)という中国古来より伝わる精力アップのハーブです。これを食べた羊が1日に100回交尾をしたという伝説があり、「淫羊霍」という名前が付けられました。

イカリインという成分が入っており、このような作用を示します。

  • 一酸化窒素 (NO)レベルの上昇。
  • ホスホジエステラーゼ(PDE)5に対する弱い阻害作用。

勃起不全治療に興味のある人なら、「どこかで聞いたことある・・」と思うかもしれません。そう、NOを増やしPDE-5を阻害するというのは、バイアグラと同じ作用です。

トリビュラス

トリビュラスはハマビシ(浜菱)とも言われ、実は日本にも普通に生えている植物なのですが、日本でサプリメントとしてお目にかかることは少ないですね。

体内のテストステロン量を増やす作用のあるハーブと言われ、欧米では健康食品に入っていたりします。

ムイアプラマ

ムイアプラマとは、アマゾン川域に生えている木からつくられた生薬の名前です。

ブラジル薬局方には、神経性疲労、筋肉痛、脚気、精力減退、リウマチ、月経不順、心臓や胃腸の機能衰弱に効くと記載があります。

フランスで行われた実験では、ED患者にムイアプラマを与えた所、半数以上が再び勃起するようになった、との結果が出たようです。恐るべし・・!

テストジャック100

テストジャック
テストジャック100をiHerbでチェックする

続いてテストジャック100です。中身はこのようになっています。

内容(日本語簡訳) 1回あたり内容量 内容(英語)
ビタミンB6 3 mg Vitamin B-6 (from Pyridoxine HCl)
マグネシウム 140 mg Magnesium (from Magnesium Aspartate)
亜鉛 9 mg Zinc (from Zinc Mono-L-methionine and Zinc Aspartate)
ZMA(亜鉛、アスパラギン酸、マグネシウムなどの複合) 808 mg ZMA (complex of Zinc Mono-L-methionine, Magnesium/Zinc Aspartate, and Pyridoxine HCl)
トリビュラス 250 mg Tribulus terrestris Extract (Fruit) (min. 20% Saponins)
トンカットアリ 50 mg LJ100 Tongkat Ali (Eurycoma longifolia Extract) (Root) (min 22% Eurypeptides)

中身をよーく見てみると、ビタミンB6・マグネシウム・亜鉛など、日本でも売っているマルチビタミン・ミネラルにも入っているような成分が並んでいますね。

確かに亜鉛などはテストステロン量の増加に役立ちますが、日本で買えるものをわざわざ買うまでもないと思ってしまいます・・

特別な成分はトリビュラス、トンカットアリだけです。なので私はテストジャック200を飲み、ビタミン類は他で摂取すれば良いと思います。

テストジャック300

テストジャック
テストジャック300をiHerbでチェックする

ではテストジャック300はどうでしょうか。

数字が300に増えているので、さぞかし凄いと思いきや・・・中身はこのようになっています。

内容(日本語簡訳) 1回あたり内容量 内容(英語)
トンカットアリ 300 mg Tongkat Ali (Root) (Eurycoma longifolia Jack Extract)

なんと、中に入っている成分はトンカットアリだけです。

確かにトンカットアリは効きますが、トンカットアリは日本でも普通に手に入る成分です。これならテストジャック200を飲んだほうがよくありませんか?笑

 

ということで、テストジャック200、オススメです!もちろん私もテストジャック200を買いました。

どうやって購入するの?

テストジャック200は、アメリカの有名サプリ通販サイトiHerbから購入できます。

アメリカのサイトと言っても日本語に対応しており、普通に日本へ配送してくれます。送料も安く品揃えも多いため、とても有名なサイトです。

詳しくはこちらをどうぞ!