ED治療薬の種類〜バイアグラ・レビトラ・シアリス〜

2017年3月23日

レビトラ

現在のところ、ED治療薬には3種類あります。バイアグラと、その改良版だと思って頂ければ簡単です。

また、心因性EDを治す薬もあります。

バイアグラ

バイアグラ

バイアグラは、ファイザー製薬の発売する、世界で初めてのED治療薬です。世界的にも有名です。1998年1月にアメリカで発売されまして、もう20年近くになります。青色の錠剤をニュースなどで見たことがあるかもしれません。

バイアグラには血管の拡張作用があります。人間の体内には勃起を抑制する酵素PDE5があるのですが(この酵素がないと常に勃起し続けてしまいますからね)、EDの人はこの酵素が強すぎて血管が拡張せず、勃起できずにいます。バイアグラに含まれる成分は、この勃起抑制酵素の働きを妨げて勃起を促進します。ちなみにこの物質は専門的にはシルデナフィルといいます。

ちなみに良く言われることですが、バイアグラで性欲が増えるわけではありません。ただ勃起しやすくなるだけですので、飲んだだけでは勃起しませんが、目の前に全裸のセクシー女性がいればすぐ勃起します。

成分の強さで25mg錠、50mg錠、100mg錠がありますが、日本で認可されているのは25mgと50mg錠です。

発売から年月が経ち特許が切れたので、日本でもジェネリック薬が買えるようになってお財布に優しくなりました!

レビトラ

レビトラ

レビトラは、バイアグラの改善版だと思って頂ければ簡単です。

レビトラの中に含まれる成分はバルデナフィルというのですが、ほとんどバイアグラと同じ働きをします。

異なるのはそのパワーと効きの早さ、時間です。

バイアグラを飲むよりも、レビトラを飲んだほうが早く強く長く効くのです。私はこのレビトラを愛用しています。

ネットでレビトラを買ってみた記事はこちらから

シアリス

シアリス

シアリスは、バイアグラの長時間版だと思って頂ければ簡単です。

バイアグラの効き目はどんなに長い人でも半日程度、普通は8時間程度です。しかし、シアリスはなんと36時間も持ちます。

週末ずっとセックスしていた人にとっては最適の薬です。何錠もバイアグラを飲んだりするのはなんとなく嫌ですからね、、

番外編:デパス

デパス

特に若い人に多いのですが、心が原因でEDになることがあります。

「大事な一戦、勃たなかったらどうしよう・・」といった不安で勃たなくなること、ありますよね。

こういうときには、デパスなどの抗不安薬を飲むと嘘のように不安が消えて勃起することがあります。

デパスは先日から個人輸入できなくなってしまったのですが、病院に行けば手に入れることができます。

精神科/心療内科に行って、「不安である」と相談してみるのが良いでしょう。

※ただし、SSRIと言われる抗不安薬には逆に性欲が消える副作用がありますので、注意!