EDを治し勃起力をつける筋トレ・運動・トレーニング

2017年6月23日

運動

勃起に筋トレ・運動は非常に有効です。

なぜEDの人は勃起しないか、その理由とメカニズムでも書いたように、運動をすることでテストステロン濃度を高め、勃起を促進させましょう!

特に、仕事がデスクワーク中心の方は勃起に必要なインナーマッスル(骨盤底筋)が弱まっている可能性があります。ぜひ筋トレをし、勃起力をつけていきましょう。

スクワット

スクワット

スクワットは骨盤底筋など、勃起を持続させるインナーマッスルをトレーニングします。また、足全体の筋トレにもなります。

人間の筋肉の70%は下半身にあると言われています。下半身の筋肉をつけることで身体全体の筋肉量が改善し、血流アップや新陳代謝の活性化につながります。同時に運動によるテストステロン濃度も高まり、勃起に役立ちます。

こちらは、著名なAV男優しみけん氏の伝授する、勃起に役立つスクワット法の動画です。しみけん氏は勃起力維持に大事なのは「食事・睡眠・スクワット」と述べています。

ぜひご覧ください!

肛門締め

肛門

下品で申し訳ないですが、この運動は直接、勃起を持続させる筋肉である骨盤底筋・PC筋を鍛えます。

おしっこを止める時にペニスやお尻辺りの筋肉を締めますよね?このあたりの筋肉を骨盤底筋群と言い、特にPC筋と言われる筋肉は、ペニスから血液が戻ってくるのを止める役割をします。勃起に非常に重要なのです。

やり方は?

単純に、アソコや肛門を締めるように力を入れる→力を抜く、を繰り返します。5秒程度締め→5秒緩める、を繰り返しててみてください。力いっぱい締めるのがポイントです。

スクワットとは違い、こちらは時間も必要とせず、通勤の電車内でも行うことができるトレーニングです。肛門を締めるだけですからね。

脚閉じ

脚とじは、内転筋という筋肉をつけるのに役立ちます。内転筋も勃起を持続させるのに役立ちます。

トレーニング方法は、椅子に座り、膝や足を力強く閉じます。また、トレーニングジムにいくと「アダクション」というマシンがありますので、集中的に鍛えることができます。

アダクション
アダクション

OLなど若い女性が、ミニスカートを履いても電車内などでパンツが見えないようにこのトレーニングをしているようです。

ミニスカートを履いて足を開くとパンツが見えてしまうため、若い女性はいつも足を閉じるのに苦労しているようです。意外と体力使いますからね。そんなに苦労するなら足を開いてパンツ見せてくれ、と思ってしまいますが笑

そのほか、運動ならなんでもOK!

ランニング

以上の運動が直接的に勃起力を高める運動ですが、この他の運動でも、もちろん勃起力を高めます。運動をすることで、睾丸でテストステロンの生成が促され、勃起が促進されます。

近所をランニングしたり、バッティングセンターに行ってみたり、色々と好きな運動をぜひ試してみて下さい!

※ちなみに、自転車に乗る運動だけは勃起力を逆に弱める、という説もあります。個人的には、自転車運動をしても勃起力は高まるのですが、、個人差があるのかもしれません。