書評・レビュー『男を維持する「精子力」』

2017年6月3日

今回は『男を維持する「精子力」』という本を読んでみました。

男を維持する「精子力」
  • 岡田 弘
  • 価格   ¥ 1,543 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

サブタイトルは「男性ホルモンから性の悩み、不妊治療までこの一冊に。」とあります。タイトル通り、本書には男性の下半身に関わるあらゆる病気や症状、治療法などについて、細かく細かく書かれています。このような分野の本はなかなか無いので、とても貴重です。

ちなみに、著者の岡田先生は獨協医科大学の教授で、「泌尿器科医が教える オトコの「性」活習慣病」、「妊活カップルのためのオトコ学」などを執筆された小堀善友医師の上司にあたるようです。

妊活カップルのためのオトコ学
  • 小堀 善友
  • 価格   ¥ 1,620 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

帯が強烈

さて、この本にはこんな帯がついています。とても強烈ですよね。

精子力

まるで男性の危機感をあおるようです。とはいっても、本の中身はそんなにあおっていません。優しく書かれていますのでご安心を。

内容は少し高度

前述した小堀医師の「泌尿器科医が教える オトコの「性」活習慣病」、「妊活カップルのためのオトコ学」に比べると、本書の内容は少し高度です。

というのは、具体的な不妊治療の術式の解説などなども載っているからです。内容はすこーし難しいですが、その分詳しく知ることができます。

本の内容

精子

さて、本ではいろいろな男性の下半身の症状について触れていますが、特に詳しいのが男性不妊です。本のおよそ半分が男性不妊に関する内容です。

「精子力」を題した本ですが、特に男性不妊が気になる方に役立つ本になっています。

不妊の原因の半分は男性にあるとされていますので、気になる方は多いのではないのでしょうか。

触れられている内容

本書で触れられている内容を、全てではないですが、ざっと書いてみます。

  • 人差し指と薬指
  • テストステロン
  • フィナステリド(AGA治療薬)
  • アナボリックステロイド
  • 自転車はNG
  • スポーツのしすぎも良くない
  • 精子力のためには禁煙
  • 禁欲しすぎもNG
  • ブリーフよりもトランクスが良い
  • 膝上のノートPCはNG
  • サウナと長風呂は精子にとって地獄風呂
  • 100人に1人は精子がない
  • 35歳は精子の曲がり角
  • 妻だけED・誰でもED・いつでもED
  • よいオナニー悪いオナニー
  • 精子の数が少ない?
  • 良い精子を採取する方法
  • 精子の状態を改善するには
  • 射精障害・ED
  • 気づかない人も多い、精索静脈瘤
  • 人工授精は実はあまり人工的でない
  • 夫婦ともに異常がないのに妊娠しない?
  • 無精子症でも諦めない!
  • 閉塞性無精子症
  • 非閉塞性無精子症
  • 男性不妊外来に行こう!
  • 不妊治療の抱えるリスクと課題
  • 進化している精子の研究事情

気になる方は、是非チェックしてみましょう!

男を維持する「精子力」
  • 岡田 弘
  • 価格   ¥ 1,543 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック